掲載日: 文章:Clipee運営局

【OP戦】DeNA・クラインが5回途中1失点も7四球と制球難

4日、DeNAは倉敷マスカットスタジアムで楽天とオープン戦を行い、新外国人投手のフィル・クラインが先発し、4.2回を投げて1失点だったものの、制球に苦しんだ試合だった。

4回までは走者は出しても粘りの投球で失点は許していなかったが、5回に崩れた。先頭の藤田一也に四球を与えると、松井稼頭央にも四球を与えピンチを広げる。枡田慎太郎は右飛に抑えたものの、聖澤諒にも四球を与えて満塁にしてしまう。そして島内宏明にも四球を与えて押し出しで失点。続く内田靖人は三振に抑えたものの予定の5回を投げ切れずにここで降板してしまう。

クラインは「ボールが浮いてしまって試合の途中で修正できなかった」と話し納得のいかない様子だ。期待のローテーション候補だけに、次回までに修正していきたいところだ。

【OP戦】DeNAが楽天に快勝!ドラ9・佐野恵太は2安打1打点!

新着記事