亜細亜大・高橋遥人が中日二軍戦で6回8奪三振

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

4日、東都大学の名門亜細亜大学が中日二軍との交流試合を行った。

亜細亜大の先発はプロ注目の高橋遥人。最速146キロのストレートを軸にチェンジアップ、ツーシームを織り交ぜながら中日打線を翻弄。6回を投げ無失点、被安打2、奪三振8と好投を見せた。

高橋は「思った通り打たせて取ることができた。今回を自信にして継続していきたい」と語っている。今秋のドラフトではJR東日本の田嶋大樹と並び即戦力左腕として1位候補となりそうだ。

リーグ戦で本格的に登板を初めたのは昨秋からとなっており、3年間でリーグ通算勝利はわずか2勝。ポテンシャルは高いものの実績は皆無に等しい。今春のリーグ戦で結果を残し、上位指名を確実なものとしたい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事