掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・星は開幕一軍へ向け好投 真中監督「十分ある」

4日、ヤクルトの星知弥がソフトバンクとのオープン戦で2番手として登板。

2回無失点、被安打1、奪三振3、与四球1と上々の投球を披露。リーグを代表する打者である柳田悠岐を打ち取り、コンタクトヒッターの中村晃からは空振り三振を奪うなど内容もよかったが本人は満足していない。

「粘られていたので1球で仕留めなければいけなかった」と中村に対し追い込んだあとに決め球のフォークをカットされた。結局、フルカウントまで粘れれ最後は空振り三振に打ち取ったものの決め球で空振りが取れなかったことに悔いが残ったようだ。

真中満監督は「主軸打者にも互角に戦うことができた。開幕一軍も十分にある」と語り開幕一軍入りへ一歩前進した。

【OP戦】ヤクルト快勝!ソフトバンクは松坂先発も敗れる

キーワード

新着記事