掲載日: 文章:Clipee運営局

左腕エースの復活に期待!森田駿哉【Players report】

富山商業時代にエースとして活躍。高校日本代表でもアジア選手権で決勝に登板するなど期待値の高かかった森田駿裁。法政大に進学し故障を乗り越え復活を果たそうとしている。

氏名:森田駿哉(もりたしゅんや)
守備:投手
投打:左投左打
所属:法政大学
出身:富山ボーイズ→富山商業

富山生まれ富山育ちの森田は富山ボーイズから富山商業へ進学。2年時はベンチ入りを果たしていたが甲子園出場は叶わなかった。最上級生となった3年夏の甲子園に出場。初戦の日大鶴ヶ丘戦で完封勝利、関西戦では9回1失点完投、11奪三振でチームを勝利に導きベスト16に進出。ベスト16では日本文理の飯塚悟史(DeNA)と投げ合った末に敗戦。2試合連続完投勝ちが評価され高校日本代表にも選手された。その後、プロ志望届は提出せずに東京六大学の法政大に進学した。

法政大では1年春からリーグ戦に先発として登板。1勝に終わるが7試合に登板し30回を投げるなど期待されていた。しかし、ヒジ痛もありその後の登板はない。2年時はノースロー調整となり、リーグ戦では1試合も登板を果たしていない。今年3年生となるがリーグ戦での復帰を目指し冬からブルペン入りを再開した。3年生となった今年、結果を残し来年のドラフトにつなげることに期待したい。

キーワード

新着記事