JR東日本・田嶋が楽天戦に登板 7回3失点と好投!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

4日、今秋のドラフト1位候補に挙げられているJR東日本の田嶋大樹が、楽天とのオープン戦に登板し、7回3失点と好投した。

この日は3回までに6安打で2点を失ったものの、4回からフォームを修正し、以降は復調し、7回を投げて8安打1四球3失点6奪三振だった。最速は147キロをマークした。

この日視察に訪れたDeNAの吉田編成部長は「まだまだこれから上がってくる」と評価し、今後の活躍に期待していた。

最速152キロを誇る左腕の田嶋は、11日に開幕するJABA東京スポニチ杯に向けて「自分に合ったスタイルが見つかった。まず1週間はこのスタイルでやっていく」と話し、シーズンに向けて前を向いた。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事