掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・大山がオーストラリア戦でマルチヒット!開幕スタメンに前進!

4日、阪神はオーストラア代表との強化試合を京セラドーム大阪で行い、ドラフト1位ルーキーの大山悠輔が活躍した。

7番三塁でスタメン出場すると、2回1死二塁で迎えた第1打席では、カウント1-0からの2球目を振りぬき、左翼線への適時二塁打を放った。これで実戦5試合連続安打とすると、4回無死二塁の場面で迎えた第2打席では変化球に食らいついて中前打。これでマルチヒットと金本知憲監督に猛アピールだ。

指揮官は「振る力、パワーとスピードが出てきたらもっといいものが出てくると思う」と話し、さらなる成長を期待しているようだ。

三塁を争う新外国人野手のキャンベルが故障のためリハビリ中。ライバルがいない間に差をつけておきたいところだ。

さすが兄貴だ!侍ジャパンに配慮し外国人投手リレー

キーワード

新着記事