掲載日: 文章:Clipee運営局

今年もカープは強いぞ!菊池、田中不在のなか堂林が1発2打点! / OP戦

甲子園で行われた阪神と広島のオープン戦。

広島は阪神先発のドラフト2位ルーキー小野泰己を攻め立て3回までに4点を奪う。その後も4回に堂林翔太の適時打でリードをさらに広げ5-0。

6回に原口文仁から適時打を浴び1点を返され5-1。8回にも1点を返され5-2と3点差となるが9回に再び堂林翔太のソロ本塁打で6-2。その裏を抑えてそのまま逃げ切った。

先発の岡田明丈は4回無失点、一岡竜司、飯田哲矢の中継ぎ陣も1回無失点の好投を見せている。シーズン開幕に向けて仕上がりは順調。ヘーゲンズは3回被安打4、2失点。毎回安打を許しており本調子にはもう少し時間がかかりそうだ。

田中広輔、菊池涼介の二遊間が侍ジャパンに招集されて不在ながら快勝した広島。セ・リーグ連覇へ向けて好感触といったところか。

広島・福井が背中の張りから復帰 開幕ローテへアピール

新着記事