掲載日: 文章:Clipee運営局

【侍ジャパン】代打秋山が決めた!本戦前最後の試合に勝利!

WBC本大会前最後となる侍ジャパンの強化試合オリックスとの一戦。

日本代表の先発藤浪晋太郎(阪神)は1回裏に自身の送球エラー、吉田正尚の左前打で2点を失う苦しい立ち上がり。しかし、直後の2回表に鈴木誠也(広島)が左翼スタンドへ突き刺す豪快な3点本塁打で3-2と逆転に成功した。

藤浪から平野佳寿、岡田俊哉と繋いだ日本代表だが4回裏に岡田が若月健矢に中前適時打を浴び3-3の同点となる。

その後は両チーム得点が入らず3-3のまま試合は終盤へ。

9回表に2死一、二塁のチャンスを作った日本代表は田中広輔(広島)に代打秋山翔吾(西武)。秋山は2球で追い込まれたものの、緩い変化球を拾い上げ右翼に適時三塁打を放ち2点勝ち越し。9回裏は秋吉亮(ヤクルト)が締め5-3で日本代表がオリックスに勝利した。

【侍ジャパン】井端になれ!ラッキーボーイは田中広輔に期待!

キーワード

新着記事