WBCアメリカ代表の先発として期待がかかるマーカス・ストローマン(ブルージェイズ)。メジャーリーガーらしいツーシーム主体の投球でローテーションを守っている。

名前:マーカス・ストローマン(Marcus Stroman)
国籍:アメリカ
生年月日:1991年5月1日
守備:投手
投打:右投右打
所属:ブルージェイズ
年俸:340万ドル(2017年)
2016年成績:32試合/9勝10敗/204回/奪三振166/与四球54/防御率4.37
通算成績:62試合/24勝16敗1S/361.2回/奪三振295/与四球88/防御率3.91
※2016年終了時点

2012年のドラフト1巡目(全体22位)でブルージェイズに指名されたストローマン。2014年に中継ぎとしてメジャーデビューを果たすと6試合目からは先発起用。シーズン終了までローテーションを守り11勝6敗1Sの成績で2年めへ大きな期待がかかっていた。

2年目のスプリングトレーニングでヒザの十字靭帯断裂を発症。シーズンの大半をリハビリに費やすことに成る。シーズン絶望も噂されたが9月12日にシーズン初登板を果たすとそこから4戦4勝。22年ぶりの地区優勝に大きく貢献した。

昨シーズンは開幕からローテーションを守ったものの2ケタ勝利には届かず9勝。今シーズンは3年ぶりの二桁勝利に期待がかかる。

投球割合の半分近い47%がツーシームとなり、ゴロを打たせて取るのが持ち味で昨シーズンのゴロアウト率60.1%は両リーグ1位。しかし、追い込んだ後は決め球としてスライダーの割合が上昇するのも特徴だ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事