田中が3回無失点!開幕投手へ向けて視界良好!【動画あり】

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

ヤンキースの田中将大がパイレーツとのオープン戦に先発登板した。

今シーズン、オープン戦2度目の登板となった田中は初回に安打を浴びたものの2三振を奪う立ち上がり。2回は先頭のジェイソに二塁打を浴びたものの後続を断ち無失点に切り抜ける。3回も1安打を浴びたが無失点。

3回を投げ無失点、被安打3、無四球、4奪三振と危なげない投球を披露。わずか37球でマウンドを降りた。三振を奪う際の決め球として使用しているスプリットが冴えており田中は「空振りを取れた球は良かった。低めにしっかり行けば振ってくれる」と語り仕上がりは万全だ。

オープン戦2試合連続の無失点となった田中は、レイズとの開幕戦に備え徐々に長いイニングを投げ仕上げていく。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アメリカン・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事