イチローがオープン戦初出場も2打数ノーヒット「僕にとって大きな一歩」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

イチロー(マーリンズ)が今シーズン初の実戦となるアストロズとのオープン戦に出場した。

8番指名打者で試合に望んだイチローの第一打席は1球もスイングすることなく三球三振。4回の第2打席では1死一塁から打席中にワイルドピッチで走者が二進しチャンスとなったが遊ゴロに終わり得点に結びつけることはできなかった。

6回の第3打席ではストレートの四球で出塁。続くヘチャバリアの本塁打で歩いてホームイン。今シーズン初得点となった。
8回の第4打席では代打を送られお役御免。今シーズン初の実戦は2打数ノーヒット1四球1得点に終わっている。

試合後にイチローは「僕にとって大きな一歩。試合は動きをコントロールできない。何もなければ大きな一歩」と語っている。

▼関連投稿

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事