掲載日: 文章:Clipee運営局

日通のサブマリン和田悠佑が3回無失点の好投

社会人野球の強豪日本通運が楽天二軍との練習試合を行った。

そのなかで光ったのは日本通運の2番手和田悠佑だ。富士大から今シーズン入社した新人の和田はアンダースローで相手を翻弄する。

富士大時代には小野泰己(阪神)とともにチームを支え最上級生だった昨年は春秋で6勝を挙げる活躍。大学選手権でも登板を果たしている。大学から直接プロ入りはせず「社会人を経由してプロへ」と語り日本通運へ進んだ。

この日の試合では3回を投げ3四死球ながら1安打無失点に抑え好感触を掴んだ。日本通運はアンダースローの大先輩でもあり侍ジャパン日本代表にも選ばれた牧田和久が在籍していた。牧田と同じく社会人で結果を残しプロ入りを目指す。

こちらの記事も読まれています

新着記事