掲載日: 文章:Clipee運営局

ドミニカのラストサムライ!?ジーン・セグラ【海の向こうの凄いやつ】

177センチと小柄ながら抜群の身のこなしを見せるジーン・セグラ(マリナーズ)。ハンリー・ラミレス(レッドソックス)がWBCドミニカ代表を辞退したため代替で選出された。

名前:ジーン・セグラ(Jean Segura)
国籍:ドミニカ
生年月日:1990年3月17日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:エンゼルス→ブルワーズ→ダイヤモンドバックス→マリナーズ
年俸:620万ドル(2017年)
2016年成績:153試合/打率.319/20本/64打点
通算成績:632試合/打率.280/43本/208打点
※2016年終了時点

2007年にエンゼルスへ入団したセグラは2012年にメジャーデビューを果たすがエンゼルスでは1試合のみの出場でブルワーズへ移籍。翌2013年からレギュラー遊撃手として146試合に出場し打率.294、12本塁打、49打点の大ブレイク。実質1年目ながらオールスターにも出場している。

しかし、2014年、2015年は低調で打率も下がり本塁打は一桁と壁にぶつかった。2016年のスプリングトレーニング前にブルワーズからダイヤモンドバックスへ移籍すると復活。シーズンを通してほぼ遊撃ではなく二塁のポジションで起用され自身初となる200安打、打率.300を達成した。

シーズンオフにマリナーズへトレードされ、今シーズンは遊撃手に戻りマリナーズでドミニカの大先輩と成るロビンソン・カノーと二遊間を組む。

ドミニカコンビの二遊間でマリナーズは悲願のワールドシリーズを目指す。

新着記事