掲載日: 文章:Clipee運営局

侍ジャパンのメンバーが使用するグローブはどこの多い!?

本日の韓国対イスラエル戦から戦いの火蓋がおとされる第4回ワールドベースボールクラシック。
侍ジャパンも5日のオリックスとの強化試合を良い形で締めくくり、明日7日のキューバ戦に臨む。

そんな注目の集まる侍ジャパン戦士の愛用している用具メーカーはどこなのか纏めてみました。
今回はランキング形式で紹介させて頂こうと思います。
※各選手場面やシーズンなどによって複数のグローブを使用したりする場合があるので、今回は昨シーズンと強化試合で使用したグローブを参照の上ランク付けしております。

第1位:ミズノ(5名)

やはりスポーツ用品の最大手のミズノ社のグローブを愛用している選手は一番多いようです。
ミズノのグローブを使用する選手は、牧田和久・宮西尚生・菅野智之・松井裕樹・坂本勇人の5名が使用しています。

第1位:SSK(5名)

老舗野球用品メーカーとして根強い人気があるSSKがミズノに並んで同率1位にランクイン。
SSKのグローブを使用する選手は、秋吉亮・岡田俊哉・平田良介・秋山翔吾・菊池涼介の5名が使用しています。

第3位:ZETT(4名)

少年野球の選手などからプロまで幅広い層に支持を受けているZETTが3位にランクイン。
ZETTのグローブを使用する選手は、増井浩俊・千賀滉大・藤浪晋太郎・小林誠司の4名が使用しています。

第4位:アシックス(3名)

4位には総合スポーツメーカーのアシックス社のグローブがランクイン。
アシックスのグローブを使用する選手は、平野佳寿・田中広輔・鈴木誠也の3名が使用しています。

キーワード

新着記事