掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・堂林がバックスクリーン弾で猛打賞!開幕スタメンへ猛アピール!

3月5日、広島の堂林翔太が甲子園球場での阪神とのオープン戦でバックスクリーン弾を含む猛打賞と大活躍し、開幕スタメンへ猛アピールに成功した。

2番右翼でスタメン出場すると、初回の第1打席で阪神先発小野泰己から中前安打を放つと、4回の第4打席では2番手の横山雄哉からレフトへ適時打を放ちリードを広げた。

そして9回の第5打席、左腕の岩崎優の投球を振り抜いた打球はバックスクリーンに飛び込むホームラン。この日は3安打2打点の大活躍だった。
「いいスイングができた。打った瞬間に入ると思った」と話す堂林は、これで実戦の打率は.370となり好調をキープしている。

2012年には144試合に出場して14本塁打を放った鯉のプリンスが、輝きを取り戻し始めている。

今年もカープは強いぞ!菊池、田中不在のなか堂林が1発2打点! / OP戦

キーワード

新着記事