掲載日: 文章:Clipee運営局

早実、日大三が小池都知事を表敬訪問 清宮「思う存分プレーできたら」

春の選抜甲子園に出場する早稲田実業と日大三高の両校が小池百合子都知事を表敬訪問した。

今大会注目度ナンバーワンでドラフト候補となっている清宮幸太郎主将(早稲田実業)は「甲子園は憧れの舞台、日大三高の皆さんと東京代表として思う存分プレーできたらと思います」と語った。
日大三高の櫻井周斗主将は「東京代表としての自覚を持って優勝を目指したい」とコメント
両校の主将に対し小池都知事は「願わくば甲子園の舞台で両校の皆さんが優勝、準優勝を競いあってくれればいい。選抜優勝旗を楽しみにしている」と優勝を期待する言葉をかけた。

早稲田実業、日大三高は東京代表として1992年の帝京以来の選抜優勝を目指す。

選抜甲子園を沸かせる実力派投手達【前編】

こちらの記事も読まれています

新着記事