掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC】下克上が実現!イスラエルが韓国相手に大金星!

3月6日韓国の高尺スカイドームで開幕された第4回ワールドベースボールクラシック。
開幕試合は世界ランク3位で日本のライバルである韓国と世界ランク41位のイスラエルが対戦した。

試合は序盤に意外な形で動いた。2回表にイスラエルがヒットと四球2つで満塁のチャンスを作ると6番T.クリーガーが四球を選び押し出しで1点を先制した。
追いつきたい韓国の攻撃が身を結んだのは5回裏、一死一二塁のチャンスに6番ソ・ゴンチャンが価千金の同点タイムリーを放ち1-1と試合を振り出しに戻した。

6回以降両チームチャンスを作るもあと一本が出ずに迎えた延長10回表、一死から途中交代で出場したI.デービスが四球を選び、続くR.ラバーンウェイがセンター前へヒットを放ち一死一三塁とチャンスを広げた。
続く8番のT.クリーガーはスクイズを試みるも失敗に終わり二死一三塁となり、9番のS.バーチャムを迎えた。
ここまで1安打の9番のS.バーチャムの打球はセカンドへの安打になり、再びイスラエルが韓国に1点をリードした。

10回裏、必死に食らいつこうとする韓国攻撃陣はイスラエルのJ.ゼイドの前に手も足も出ず三者凡退で終わり、イスラエルが韓国に勝利した。

試合結果はこちらから確認できます。

【WBC速報】韓国がイスラエルに追いつく

キーワード

新着記事