掲載日: 文章:Clipee運営局

キューバ代表・7日の先発は188cm右腕のエンテンザ!

6日、2017WBCのキューバ代表が東京ドームで前日練習を行い、前日会見に出席したカルロス・マルティ監督が7日の日本戦について「最初はエンテンザ。日本と一番相性がいいのは彼」と話した。

ノエルビス・エンテンザは5日の西武戦で先発し、1回を1安打無失点に抑えている。188cmの長身から繰り出す投球が武器の右腕だ。中1日で迎える日本戦に対しては「日本チームとの試合に対して準備は積んできた。できるだけいい投球をしたい」と意気込んでいる。

キューバ代表には昨季ロッテに所属し、今季からソフトバンクへの移籍が決まっているアルフレド・デスパイネも名を連ね「100%集中してプレイすれば勝てない相手ではない」と第1回WBCで苦渋を舐めさせられた日本の撃破に燃えている。

WBCキューバ代表紹介2:長打だけじゃない。スモールベース志向で揃えた打線にも注意!

キーワード

新着記事