カブス・川崎は2安打4打点!メジャー生き残りへ結果残した!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局
  • 写真:GettyImages

カブスの川崎宗則がエンゼルスとのオープン戦に出場し3打数2安打4打点と活躍。開幕メジャー入りへ向けてジョー・マドン監督へアピールを行った。

7番遊撃手で先発出場した川崎は無死一塁の場面で回ってきた第一打席。2球目をセーフティーバントを決めチャンスを広げる。

第二打席は二直で倒れたが4回の第三打席では一死満塁から走者一掃の適時二塁打を放ち3打点。5回の第4打席では二死満塁から押し出しの四球を選び出塁した。この回の攻撃で川崎は退きお役御免。

川崎はスプリングトレーニングで打率.278(18打数5安打)となりメジャー生き残りへ向けて踏みとどまっている。この試合で上原浩治は登板しなかった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事