掲載日: 文章:Clipee運営局

アカデミー賞の的中率79.2%!ジョン・アックスフォード【海の向こうの凄いやつ】

WBCでカナダ代表のクローザーを務めるジョン・アックスフォード(アスレチックス)。150キロを超えるストレートを武器とする中継ぎ投手だ。

名前:ジョン・アックスフォード(John Axford)
国籍:カナダ
生年月日:1983年4月1日
守備:投手
投打:右投右打
所属:ヤンキース→ブルワーズ→カージナルス→インディアンス→パイレーツ→ロッキーズ→アスレチックス
年俸:550万ドル(2017年)
2016年成績:68試合/6勝4敗3S/65.2回/奪三振60/与四球30/防御率3.97
通算成績:471試合/34勝32敗144S/449.2回/奪三振514/与四球221/防御率3.58
※2016年終了時点

2006年にヤンキースへ入団したアックスフォード。翌2007年にリリースされブルワーズと契約。メジャーデビューは移籍後の2009年だった。デビューから一貫して中継ぎ起用され2010年にクローザーへ転向。

2011年は46セーブを挙げナショナルリーグの最優秀救援投手となり地区優勝に貢献。斎藤隆、フランシスコ・ロドリゲスとともに鉄壁のリリーフ陣を形成した。翌2012年も35セーブを挙げる活躍を見せるが以降はチームを転々とし昨シーズンはアスレチックスで中継ぎとしてプレー。今シーズンもアスレチックスの中継ぎを担う。

アックスフォードが最も注目をあつめるのはプレーではなくアカデミー賞発表の前後だ。毎年、アカデミー賞を予想し高的中率を誇っている。なんと2014年は100%の的中率だ。今年は24部門中19部門の的中となり79.2%だった。今シーズンはアカデミー賞だけでなく野球でも注目を浴びることを期待したい。

こちらの記事も読まれています

新着記事