掲載日: 文章:Clipee運営局

世界一奪還のアイテム! 侍ジャパンメンバーのバットメーカーはどこが多い?

昨日の韓国対イスラエル戦でいきなり波乱が起きた第4回ワールドベースボールクラシック。
本日の夜7時から東京ドームで侍ジャパンもキューバと戦う。

昨日紹介した侍ジャパンメンバーが愛用するグローブのメーカーに引き続き、世界一奪還のアイテムである「選手愛用のバットメーカー」がどこなのかご紹介致します。
※各選手場面やシーズンなどによって複数のバットを使用したりする場合があるので、今回は昨シーズンと強化試合で使用したバットを参照の上ランク付けしております。

第1位:ミズノ・SSK(各4名)

ミズノとSSKが同率で1位になった。ミズノとSSKはグローブ部門でも同率1位になっておりプロ野球界から一番愛用されているメーカーのようだ。
ミズノは長距離型のバッターが、SSKはヒットを量産するバッターが傾向として多いようです。

※ミズノのバットを使用する選手は、中田翔・内川聖一・青木宣親・筒香嘉智の4名が使用しています。
※SSKのバットを使用する選手は、坂本勇人・平田良介・青木宣親・秋山翔吾の4名が使用しています。

キーワード

新着記事