掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・大嶺兄弟が揃って活躍!兄祐太は4回無失点、弟翔太は2安打3打点/OP戦

3月7日、倉敷で開催された同リーグ同士の対戦となった楽天対ロッテのオープン戦。

2回2死からロッテは大嶺翔太が中前打で塁に出ると辛島航による2回のワイルドピッチで本塁へ生還。1点を先制する

大嶺翔は4回に適時打、6回には犠飛と大活躍。鈴木大地が遊撃から二塁にコンバートされたことで熾烈になった遊撃手争いに名乗りを上げた。この試合は二塁での先発出場だったが遊撃で出場した中村奨悟、途中出場の平沢大河ともに結果を残せておらず開幕遊撃手に一歩近ずいた。

投げては今シーズンから先発に転向する西野勇士が5回2失点(自責1)とまずまずの投球。涌井秀章、石川歩に次ぐ三番手としての起用が濃厚だ。

西野の後を受け継いだ大嶺祐太も4回無失点の好投で5-2で楽天を下した。

ロッテが中日に連勝!開幕投手内定の涌井は2回無失点!/OP戦

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事