掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC】イスラエルが猛打爆発で2連勝!今大会のダークホースここにあり!

昨日に劇的な幕開けで始まった第4回ワールドベースボールクラシック。
オープニングゲームは延長戦の末にイスラエルが強敵韓国を破ったことは話題になった。

そんなイスラエルが連戦で台湾(チャイニーズタイペイ)代表との一戦に臨んだ。
イスラエルは激闘の疲れを感じさせずに1回から猛攻。先発のカク・シュンリン(西武)を攻め立て先頭からの4連打などで一挙4点を先制。試合の主導権を握った。

更にイスラエルは3回にも2点を追加し6-0と試合を決めにかかる。台湾は6回に3点を返し3点差に詰め寄り反撃を開始する。
しかし、7回表に主砲のアイク・デービスが三塁打で口火を切ると連打、死球、失策、を絡めて5得点。11-3と8点差。8回に1点、9回に3点を追加したイスラエルは20安打15得点と圧倒。
台湾は9回に意地を見せたが反撃も及ばず。15-7でイスラエルが勝利した。

これでイスラエルは2勝0敗。明日は休養日となり3月9日に強豪オランダと対戦する。

【WBC速報】イスラエルは連日の大金星なるか? イスラエル 対 台湾

キーワード

新着記事