掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC】韓国が2連敗で1次ラウンド突破は絶望的

第4回ワールドベースボールクラシックの韓国ラウンド。3月7日に行われた韓国とオランダの一戦で開催国となっている韓国が窮地に立たされた。

3月6日の初戦でイスラエルに延長戦の末1-2で敗北。絶対に負けられない覚悟でオランダ戦に挑んだが、初回に2点を失うと続く2回にも1点を失い序盤で3点のビハインド。試合を立て直す力はなく韓国は得点を挙げることすらできずに0-5でオランダに完敗した。

この状況をMLB公式サイトでも言及している。
韓国打線は前日に引き続きキム・テギュン、イ・デホといった元NPB組が不発に触れ『深刻な状況』と報じている。

第1回大会、第2回大会で日本と雌雄を決した韓国だが、第3回大会に続き2大会連続で1次ラウンドで姿を消すことになりそうだ。

【WBC速報】オランダ11安打5打点で圧勝!韓国は2連敗で1次ラウンド敗退の危機

キーワード

新着記事