掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】オランダ対台湾のスタメンが発表。もう負けられない台湾は楽天・ソンが先発

本日、高尺スカイドームで行われているWBC2017(ワールド・ベースボール・クラシック2017)1次ラウンド「オランダ 対 台湾」が日本時間の18:30より行われる。

スターティングメンバーは、オランダは初戦に続き同オーダー、先発は前台湾統一のJ・ジャージェンスがマウンドに上がる。対する台湾は、先発に楽天のソン・チャーホウ、捕手がジェン・ダーホンからリン・クンシェンに変更となっている。

初戦では韓国相手に11安打5打点の打線が猛爆。投げては韓国相手に5安打で封じる完投リレーを見せて完勝したオランダ。
1次ラウンド突破をかけて負けられない台湾は勢いのあるオランダをとめることができるか。

以下、スタメン

<オランダ>
1遊:A・シモンズ
2中:J・プロファー
3三:X・ボガーツ
4右:W・バレンティン
5二:J・スクープ
6指:D・グリゴリアス
7一:C・スミス
8捕:D・リカルド
9左:R・オデュベル

<台湾>
1指:フー・ジンロォン
2左:フー・ジンロォン
3三:チェン・チーシェン
4二:リン・ジシェン
5一:リン・イーチェン
6右:ガオ・グォフェ
7遊:チェン・ヨンジー
8捕:リン・クンシェン
9中:リン・ジェシュエン

【WBC】台湾対オランダの速報はこちら

【WBC速報】1次ラウンド突破へ落とせない戦い 日本 対 オーストラリア

キーワード

新着記事