掲載日: 文章:Clipee運営局

西武が6-1で広島に勝利!菊池、多和田が好投/OP戦

マツダスタジアムで8日に行われた広島と西武のオープン戦。
西武の先発は菊池雄星、広島の先発は野村祐輔と中心投手同士の投げ合いとなったが試合は初回から動く。

西武は野村を攻め立て安打と失策から2点を先制。その裏、広島は四球と連打で1点を返す。その後は野村、菊池ともに無失点で試合は中盤戦へ。
菊池の後を受けた多和田真三郎も3回無失点と好投。開幕ローテーションは当確と言えそうだ。

5回、西武は広島の新外国人ブレイシアから田代将太郎が2点本塁打で4-1とリードを広げると8回には永江恭平の適時二塁打などで更に2点を追加。6-1で広島を振り切った。

広島は新井貴浩が3打数2安打と今年も好調。黒田博樹が引退した広島の精神的支柱としてチームを引っ張っていくことに不安はなさそうだ。

西武・森が開幕絶望!キューバ戦の死球で左ヒジ骨折

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事