掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・田口がOP戦二度目の先発で好投!あるか開幕?!

8日、巨人は岡崎市民球場で中日とOP戦を行い、4年目左腕の田口麗斗が先発登板し、5回1失点と試合を作った。

初回、大島洋平を中飛、近藤弘基を二飛、石岡諒太を遊ゴロと簡単に三者凡退に抑えた。2回、1死から石川駿に二塁打を許し、堂上直倫を右飛に抑えたが、右翼手・長野久義が落球して1死一、三塁とすると続く松井佑介に適時打を浴びて失点してしまった。しかしここで慌てず、木下拓哉を二ゴロ併殺に打ち取り最少失点に留めた。

3回にはドラフト1位ルーキーの京田陽太、大島に安打を浴び、石岡に四球で満塁としたものの、森野将彦を二ゴロ併殺に仕留めピンチを乗り切った。
4回、5回は三者凡退に抑え、この日は5回を投げて5安打2奪三振も4四死球と制球に苦しんだが、要所を締めて試合を作った。

巨人はエースの菅野がWBC出場のため開幕時には疲労が懸念される。そのため昨年二桁勝利を挙げた左腕にも開幕投手のチャンスがあるかもしれない。ここから調子を上げて初の大役を勤めたいところだ。

村田、岡本のアベック弾!巨人が中日に勝利/OP戦

キーワード

新着記事