掲載日: 文章:Clipee運営局

中日・鈴木翔太が好投!「結果は良かったが、課題はまだまだ」

8日、中日は岡崎市民球場で巨人とOP戦を行い、期待の4年目右腕の鈴木翔太が先発し、6回1失点と好投した。

初回、先頭の立岡宗一郎にいきなり二塁打を浴びると、重信慎之介に犠打を決められ、さらに長野久義に適時打を打たれ簡単に先制を許してしまったが、続く阿部慎之助を三振、長野も盗塁失敗の併殺に打ち取りピンチを乗り切った。

2回を三者凡退に打ち取り波に乗るかと思われたが、3回、4回と走者を許してピンチを招くが、いずれも併殺に打ち取るなど、粘り強さを見せた。6回には1死から四球を出してしまうが、この試合三度目の併殺打でピンチを乗り切り登板を終えた。

試合後には「結果自体は良かったが、課題はまだまだある。次に活かしたい」と話すなど、今日の結果に満足はしていない様子。次回登板では課題をしっかり修正して、自身初の開幕ローテーションを掴み取りたい。

ルーキー京田が決めた!中日がサヨナラで巨人に勝利/OP戦

キーワード

新着記事