掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】オーストラリア戦の侍ジャパン スターティングメンバー発表

日本の打線が爆発した昨夜のキューバ戦で開幕した第4回ワールドベースボールクラシック東京ラウンド。
本日8日も東京ドームにて侍ジャパンはオーストラリア代表と対戦する。

一次ラウンド突破に向けて絶対に負けられないオーストラリア戦のスターティングメンバーが発表された。
注目の侍ジャパンのラインナップは昨日と同様であった。
1番にはDHで山田哲人が入り、3番青木宣親、4番筒香嘉智、5番中田翔というクリーンアップは小久保監督が宣言していたように不動の布陣でオーストラリアに挑む。また、昨日大当たりだった8番サード松田宣浩もスタメンで起用されている。

▼日本対オーストラリア戦のスターティングメンバーは以下

【侍ジャパン】
1(DH)山田
2(ニ)菊池
3(中)青木
4(左)筒香
5(一)中田
6(遊)坂本
7(右)鈴木
8(三)松田
9(捕)小林
投手 菅野

【オーストラリア】
1(右)カンディラス
2(二)ベレスフォード
3(一)ヒューズ
4(中)デニング
5(左)ケネリー
6(三)ウェルチ
7(捕)デサンミゲル
8(DH)オールティエン
9(遊)ハーマン
投手 アサートン

【WBC】日本対オーストラリアの試合速報はこちら

【WBC 侍ジャパン】オーストラリア戦に向けて注目すべきは継投策

キーワード

新着記事