掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックスがDeNAに快勝!駿太が2安打3打点!/OP戦

8日、ほっともっとフィールド神戸でオリックスとDeNAのオープン戦が行われ、6-1でオリックスが快勝した。

初回、DeNAの先発・尾仲祐哉が制球を乱して1死一、二塁としたところで、オリックスの新外国人助っ人のロメロが右中間へ適時二塁打を放ち2点を先制。4回にも駿太、安達了一の適時打で2点を追加、5回にも2死二、三塁から駿太がこの日2本目となる適時打を左前へ放ち6-0とDeNAを突き放した。

投げては先発のディクソンが3回を2安打3奪三振無四球と好投し試合を作り、岸田護、海田智行、黒木優太、吉田一将のリレーでDeNA打線を1点に封じ込めた。

DeNAは桑原将志が2安打1打点と気を吐いたが、要所を抑えられて追加点が取れなかった。

投打が噛み合い理想的な試合運びができたオリックスは、昨季再開からの巻き返しへ向けて調整は上々だ。

オリックス・ディクソンが3回無失点!開幕ローテへ前進/OP戦

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事