掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】絶対に負けられない台湾、チャンの2ランから再び逆転!! / 台湾 対 オランダ

高尺スカイドームで行われているWBCのA組「台湾vsオランダ」は、両者打線が爆発し一進一退の戦いが繰り広げられている。

3回裏に2点を返され逆転を許したオランダは5回裏、先頭打者のバレンティンが今日2度目のヒットを放ち、続くスクープがレフトへのヒットで1,2塁とする。さらにDHグリゴリアスがセンターへのタイムリーツーベースヒットでオランダが3-2の逆転に成功する。ここでソンからジャン・シャオチンに投手が変わるもオランダの勢いは止まらず、先制点を演出したリカルドがタイムリーヒットで4-2と点差を広げる。

しかし、台湾は再び逆転のチャンスを作る。
5回表に0アウト1塁からチャン・ジーハオがライトスタンドへの2ランホームランを放ちすぐさま同点にすると、0アウト1,3塁からリン・イーチェンがセカンドゴロ。その間に3塁走者が生還して5-4と再び逆転した。
その後も2アウト満塁とリードを広げるチャンスを作ったが、最後はレフトフライに終わり攻撃はここまで。

A組は今日の試合結果によってはイスラエルとオランダの2次ラウンド進出が決まる。
なんとしても勝ちたい台湾がリードして後半戦に突入する。

【関連】WBC2017 1次ラウンド 台湾 対 オランダ 試合結果

【WBC速報】オランダ先制するもすぐさま2点を返され逆転! 台湾 対 オランダ

キーワード

新着記事