掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】オランダが土壇場で同点に追いつく!両チーム2桁安打5得点の乱打戦 / 台湾 対 オランダ

高尺スカイドームで行われているWBCのA組「台湾vsオランダ」は、1点差で追いかけるオランダが同点に追いついた。

オランダが5回表に台湾を逆転許し、6回以降両者投手陣の好投で無得点が続く。1点差を守る台湾はこのまま逃げ切りたいところだったが、8回裏オランダのスコアが動く。

先頭打者のボガーツがヒットを放つと、続くバレンティンがレフト方向へ今日4安打目のヒットを放ち0アウト1、2塁とする。その直後ダブルプレーで2アウトになるが、続くDHグリゴリアスが同点タイムリーツーベースヒットで今日3得点に絡む仕事をした。

今日勝てば2次ラウンドが決まるオランダ。万が一負けても出場の可能性は残されているが、次戦は2連勝中のイスラエルとなっているので今日の試合で決めたい所だ。

【関連】WBC2017 1次ラウンド 台湾 対 オランダ 試合結果

【WBC速報】絶対に負けられない台湾、チャンの2ランから再び逆転!! / 台湾 対 オランダ

キーワード

新着記事