掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテ・井上がOP戦1号!今年の四番はアジャだ!

8日、ロッテは甲子園球場で阪神とオープン戦を行い、4年目の大砲候補、井上晴哉がオープン戦1号となる本塁打を、左翼席に突き刺した。

6回の守備から出場して、迎えた7回の第1打席、阪神2番手の島本浩也の内角直球をとらえた打球はグングン伸びて、左翼を守る昨季新人王・高山俊の頭上を越える本塁打となった。9回の先頭で迎えた第2打席では四球を選び、選球眼の良さも見せた。

これでオープン戦打率.444とし、好調をキープしている。

社会人野球の名門、日本生命時代からアジャの愛称で親しまれる男が、昨季の主砲で今季からソフトバンクに移籍したアルフレド・デスパイネの穴を埋めるべく、長打力に磨きをかける。

ロッテ・大嶺兄弟が揃って活躍!兄祐太は4回無失点、弟翔太は2安打3打点/OP戦

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事