掲載日: 文章:Clipee運営局

楽天の藤平尚真が対外試合初デビュー

8日、イースタン・リーグ春季教育リーグで楽天対巨人の一戦が行われた。

楽天の先発はドラフト1位ルーキー藤平尚真。プロ相手の対外試合は初めてとなった藤平。2回を投げ3奪三振と結果を残した。ストレートの最速は146キロをマーク。亀井義行から見逃し三振を奪うなど上々の出来だった。しかし、変化球はファールで粘られる場面が目立っていた。

そのため、2回45球と球数は多く今後の課題となりそうだ。藤平は「ストレートはいい感覚をつかめた。ただ、高校では空振りを取れたいた球がファールにされてしまう。もう少し精度を上げないといけない」とコメントした。

今後も二軍でローテーションと同じ中6日程度の間隔で実践を積んでいく。

楽天・嶋がチームに合流「残念ながら…」

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事