マーリンズの将来を担う男・クリスチャン・イエリッチ【海の向こうの凄いやつ】

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

イチロー(マーリンズ)のチームメートであることから、日本でもテレビなどで放送される機会の多いクリスチャン・イエリッチ。日系三世でもありWBC日本代表入りが噂レベルで持ち上がったこともあったがアメリカ代表入りしている。

名前:クリスチャン・イエリッチ(Christian Yelich)
国籍:アメリカ
生年月日:1991年12月5日
守備:外野手
投打:右投左打
所属:マーリンズ
年俸:350万ドル(2016年)
2016年成績:155試合/打率.298/21本/98打点
通算成績:487試合/打率.293/41本/212打点
※2016年終了時点

2010年のドラフトでマーリンズから1巡目(全体23位)で指名されたイエリッチ。2013年にメジャーデビューを果たすと62試合に出場し打率.288の成績を残し、翌2014年から左翼のレギュラーへ定着。その2014年はわずか1失策でゴールドグラブ賞を獲得するなど若手有望株として大きく取り上げられている。

2015年から2021年までの7年契約を結んでおり長期的な柱候補としてチームメートのジャンカルロ・スタントンとチームを担っていくいく存在だ。

昨シーズンは初の二桁となる21本塁打をマーク。打率3割にはわずかに届かず.298だったがシルバースラッガー賞を獲得。今シーズン以降もチームを引っ張っていく存在として期待がかかる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事