掲載日: 文章:Clipee運営局

高橋光成二世!?192センチの長身右腕・根岸崇裕【Players report】

今春の選抜にも出場が決まっている前橋育英。二刀流の丸山和郁に注目が集まるが、他にも有力な選手はぞんざいする。その一人が入学以来、高橋光成(西武)二世と称された根岸崇裕だ。

氏名:根岸崇裕(ねぎしたかひろ)
守備:投手
投打:右投右打
所属:前橋育英高校
出身:館林二中(軟式)

根岸は館林二中時代は、ボーイズ、シニアではなく軟式野球を行い前橋育英に入学。1年秋からベンチ入りを果していた。しかし、2年夏の甲子園ではベンチ入りはならずスタンドからの応援となってしまう。秋の新チームから再びメンバー入りした根岸は秋の公式戦で4試合に登板5.1回の登板と中継ぎが主な起用だが防御率1.69と結果を残している。

練習試合を含めるとチーム最多の21試合に登板、86.1回を投げ防御率1.56。チームを率いる新井直樹監督も成長ぶりを認めており選抜ではエースナンバーの可能性もある。根岸は192センチから角度のあるストレートの最速は140キロ。スライダー、ツーシームも投げ分けエースの座を狙っている。

今年の前橋育英は根岸の他にも最速140キロを超える投手を複数揃え選抜でも注目が集まっている。高橋)を擁して優勝を果した2013年夏以来の優勝を目指す。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事