掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】イスラエル打線が初回から爆発 フレイマン・ラバンウエーが連続タイムリー

9日、韓国の高尺スカイドームで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックのイスラエル対オランダ戦。

プールAの全勝対決とあって、世界中の野球ファンが注目する一戦で今大会、台風の目となっているイスラエルが初回からオランダに猛攻を仕掛けた。
ここまでの2試合で猛打を振るった打線は、2番ケリーが四球・3番デービスが安打で一死一二塁のチャンスに注目の4番フレイマンがタイムリーツーベースで早速イスラエルが1点を先制した。

さらに、打線は続き捕手で猛打のラバンウエーのタイムリーなどで初回から3点を奪い、その攻撃力の高さを示した。

【WBC】イスラエル対オランダの試合速報はこちら

【WBC速報】イスラエル対オランダ戦のスターティングメンバー発表

キーワード

新着記事