掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 侍ジャパン】中国戦の先発は武田翔太!3連勝で1次ラウンド突破だ!

連戦が終わりつかの間の休養となった3月9日。翌日に控えた第4回ワールドベースボールクラシック1次ラウンド最終戦となる中国戦の先発は当初の予想通り武田翔太(ソフトバンク)だ。

武田は9日も東京ドームで練習を行い翌日の中国戦に備えた。「球数を少なくし少しでも長いイニングを投げたい」と語っている。
また格下とみられる中国に対しての油断もなく「データに目を通して抜け目なく行きたい」とコメント。

武田は2月25日に行われたソフトバンクとの練習試合では3回無失点、4奪三振と好投。しかし、3日の阪神戦では制球を乱し2回3失点、球数は53球と大きく崩れている。
中6日で挑む中国戦では修正できているだろうか。3戦全勝で2次ラウンドに進めるかは武田の右腕にかかっている。

日本代表の千両役者・中田翔が打つと世界が変わる!

キーワード

新着記事