掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・原樹理が2年目の成長!OP戦先発で5回2失点!

9日、ヤクルトの2年目右腕、原樹理が倉敷マスカットスタジアムで行われた楽天とのオープン戦に先発し、5回2失点と好投した。

初回、先頭の島内宏明にいきなり死球を与えてしまい、さらに岡島豪郎に中安を許してしまったが、続く茂木栄五郎、ウィーラー、銀次を落ち着いて打ち取り無失点で切り抜けた。2、3、4回と危なげない投球を見せていたが、5回に今江年晶、松井稼頭央、藤田一也に3連打を浴びて1点を許すと、島内の一ゴロの間にさらに点を失い、この回2失点。

原は「どんなに打たれても力任せにならないようにした」と話し、ピンチを迎えてもいつも通りの投球を心がけた。ピンチの中にも2年目の成長が見えた投球だった。

ヤクルトが9回に3点差を追いつき楽天に同点 / OP戦

キーワード

新着記事