掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】打撃戦必死の対決 メキシコ対プエルトリコ

3月12日、メキシコのエスタディオ・チャロスで開催されている第4回ワールドボースボールクラシック。
壮絶な打撃戦が行われたイタリア対ベネズエラ戦に引き続き、第二試合ではメキシコ対プエルトリコの試合が開催される。

メキシコは前試合のイタリア戦でまさかの9回逆転ゲームで痛い敗戦をしている為、2次ラウンド進出に向け後がない状態である。
一方、プエルトリコは強豪ベネズエラ相手に11点を奪い7回コールドで快勝。前大会準優勝国の力の差をみせつけた。

見所はメキシコ先発予定のメジャー通算44勝のM・ゴンザレスが猛打のプエルトリコをどのように抑えるのかが最大の注目ポイントだ。

【WBC】メキシコ対プエルトリコの試合速報はこちら

【WBC速報】アメリカが3点目!ドミニカは5回まで3安打と打線沈黙

キーワード

新着記事