掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】ドミニカ打線が止まらない バティスタがスリーラン

アメリカのマーリンズパークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック「カナダ対ドミニカ」の一戦。

優勝候補筆頭として常に名を挙げられ、前大会優勝のカリビアンスター軍団の攻撃がカナダ投手陣を襲い続けている。
6回までで14安打8得点をあげ、既に先発全員安打を達成している。

特に上位打線の破壊力は凄まじく、J.レイエス、マチャド、カノ、バティスタで9安打4打点と大暴れ。
4番バティスタは3安打4打点1ホーマーと驚異的な数字を残している。

試合は現在、7回カナダの攻撃中である。

【WBC 速報】南米ラウンド開幕戦 イタリア対メキシコ

キーワード

新着記事