掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】キロスの勝ち越し弾で再びメキシコがリード / イタリア 対 メキシコ

メキシコで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック(プールD)『イタリア 対 メキシコ』。

初回から両者のホームランで幕を開けた一戦は、3回表メキシコが再びリードした。

2回表、エリサルデがチェッキーニの悪送球で1塁へ出塁すると、1アウト1塁から1番キロスがライトへのタイムリーツーベースヒットを放ち、勝ち越しの1点を奪った。

キロスは初回先頭打者ホームランを放っており、2打数2安打2打点の好調ぶり。
先発・ガヤードは初回にホームランを許すも以降落ち着きを取り戻し、2イニング三者凡退でイタリア打線を封じている。

【関連】WBC2017 1次ラウンド イタリア 対 メキシコ

【WBC速報】キューバ対オーストラリア戦のスターティングメンバー発表

キーワード

新着記事