掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC速報】イタリアがセゲディンの2ランとコラベロのソロ弾で同点に追いつく / イタリア 対 メキシコ

メキシコで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック(プールD)『イタリア 対 メキシコ』は、イタリアが4回裏に2本のホームランを放ち同点に追いついた。

3回表に勝ち越しを与えたイタリア。4回表には途中交代のダジルバが楽天所属のアマダーにホームランなどを許して4-1と大きく引き離されていた。
しかし、4回裏、1アウト1塁からセゲディンが2ランホームランを放ち1点差に追いつく。続くセルベリはライトフライで2アウトとなるが、続くコラベロのソロ弾で4-4の同点に追いついた。

今試合で既にホームランは5本出ており、両チーム一歩も譲らない激しい戦いが繰り広げられている。

【関連】WBC2017 1次ラウンド イタリア 対 メキシコ

【WBC速報】キロスの勝ち越し弾で再びメキシコがリード / イタリア 対 メキシコ

キーワード

新着記事