掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】注目の一戦はオーストラリアが均衡を破る先制点を奪う

3月10日、東京ドームで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックのキューバ対オーストラリアの一戦は互いに譲らい展開となった。

キューバ・オーストラリア共に毎回のようにランナーを出しチャンスメイクはするもののあと一本がでずに試合はゼロの数字を残していった。
そんな均衡を破ったのがオーストラリアだった。

オーストラリアは5回、先頭のデニングが四球で出塁すると三振とセンターフライの後の二死二塁から本日スタメン抜擢のウェードがレフト前にタイムリーを放ち1点を先制した。
この大一番の勝負でウエードの起用はディーブル監督の采配がズバリハマった形になった。

【WBC速報】巨人・クルーズが2打点! イタリアがソロ弾で1点返すもメキシコがリード / メキシコ 対 イタリア

キーワード

新着記事