右足首痛のために別メニュー調整を続けている大谷翔平(日本ハム)が11日に鎌ヶ谷で行われるイースタン・リーグ春季教育リーグの楽天戦で復帰することが確実となった。

キャンプに入ってから状態の上がらなかった大谷だがフリー打撃、ベースランニングと徐々に強度を上げた練習をこなしている。10日の練習ではキャッチボールの後に打撃練習を行った。打撃練習では逆方向となる左翼方向への打撃を心がけ状態を確認。また、その後はネットスローもこなした。

大谷は「全体的にゲームの中での動きが確認できればいい」と語っている。

開幕投手は絶望的だが開幕指名打者としての出場を掛けて準備は整った。今季初実戦となる明日の試合に注目したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事