掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】先発武田翔太は中国に今大会初の得点を献上 調整に不安か

10日東京ドームで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックの日本対中国の試合。
侍ジャパン3戦目の今日、先発のマウンドにはソフトバンクの武田翔太が上がった。

武田は初回、先頭のチュ・フジャにヒットで出塁を許すが、続く打者はライトフライに抑えた。
このシーン、ライトフライを捕った平田が飛び出しているファーストランナーを1塁上で刺したかに見えたが、一塁手中田翔の足がわずかに離れていたようでセーフとなった。この回は後続を見事に打ち取り上々のスタートを切ったかに見えた。

しかし2回、二死一二塁のピンチを作ると、3番レイ・チャンに直球をライト前に運ばれ中国に今大会初の得点を献上してしまった。

【WBC 速報】中国の大谷翔平 孟偉強がマウンドに!

キーワード

新着記事