掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】侍ジャパンが中国に完勝! 中田が2試合連続ホームラン

10日に東京ドームで開催されている第4回ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本対中国の一戦。
日本は今日中国を7−1で下し、1次ラウンドを無敗で2次ラウンドに進出することが決定した。

日本がWBCの1次ラウンドを無敗で進んだのは初めてのことだ。

本日の中国戦は、先発武田翔太が2回にタイムリーヒットを打たれ1点を失ったが、その後は完璧なリリーフ陣の投球により中国に付け入る隙を与えなかった。
一方攻撃陣は、小久保監督の新采配がズバリ的中した。
1番田中広輔が切り込み隊長として躍動し、菊池との広島コンビが足で相手を惑わす機動力野球が実現できていた。
さらには3試合連続でスタメンマスクをかぶる巨人の小林誠司が攻守に渡り活躍し、ホームランも飛び出した。

3回裏には中田翔が高々と上がった打球をレフトスタンドへ運び2試合連続のホームランとなった。

壮行試合・強化試合と課題であった中継ぎ陣は藤浪晋太郎・増井浩俊・松井祐樹・平野佳寿・秋吉亮などがそれぞれきっちりと仕事をこなした。

今後、侍ジャパンは2次ラウンドを東京ドームで12日から戦うことが決定している。

【WBC 速報】初登板で松井裕樹が三者連続三振

キーワード

新着記事