掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・カミネロが5試合連続無失点!これは本物!

10日、巨人はほっともっとフィールド神戸でオリックスとオープン戦を行い、最速164キロ右腕の新外国人投手アルキメデス・カミネロが1イニングを投げ無失点で抑えた。

抑え候補の右腕はこの日も好調だった。7回からマウンドに上がり、先頭の代打岩﨑恭平を三ゴロに抑えると、続く鈴木昂平を中飛、打撃好調の2年目吉田正尚は154キロの直球で見逃し三振に仕留め、三者凡退とした。
これで来日してから実戦5試合で無失点を継続している。この日の最速は155キロで、クイックなども試してシーズンへの準備は万端。

「キャンプから色んなことを試しながらやってきた、練習の効果が出ています」と話し、シーズンを見据えた。

巨人・杉内が復活登板!3回無失点 高橋監督「一歩進んでくれた」

キーワード

新着記事