掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・内海が緊急降板…左脚に異変

10日、巨人の内海哲也がオリックスとのオープン戦(ほっともっとフィールド神戸)に先発登板したが、4回途中で緊急降板した。

3回まではほぼ完ぺきと言える内容だった。一番打者の安達了一に2四球を与えた以外は走者を許さず、3回を無安打無失点2奪三振投球。
しかし4回、先頭の吉田正尚への初球を投げた際に異変を訴えた。その場で何度か屈伸をするなどして回復を試みたが治らず、治療のためにベンチ裏に下がったがそのまま降板した。左脚をつっていた。

内海は「張りがあったのと寒さ。情けない」と唇を噛んだが、高橋由伸監督は「内容は悪くなかった。こちらからもうやめとけと言った」と話し、まずまずの投球に納得していたようだ。

巨人・カミネロが5試合連続無失点!これは本物!

キーワード

新着記事