掲載日: 文章:Clipee運営局

【WBC 速報】コロンビアがアメリカ相手に2点を先制 両先発はノーヒットピッチング

11日(日本時間)にアメリカのマーリンズパークで開催されている第4回ワールドベースボールクラシックのアメリカ対コロンビアの試合。

アメリカがアーチャー、コロンビアがキンタナとメジャー屈指の投手が投げ合い、共に4回までノーヒットピッチングを披露した。
5回表、アメリカの投手がアーチャーからキブンズに変わった5回、コロンビア打線が突如牙をむいた。

二死からのバルデス・サンチェス・ラモスの三連だなどで2点を先制した。
尚、5回終了時点まででコロンビアのキンタナはアメリカ打線を未だにノーヒットピッチングを続けている。

【WBC 速報】コロンビア対アメリカ戦のスターティングメンバー発表

キーワード

新着記事